ヴィエナ・ブロンズとは

 ヴィエナ・ブロンズ(Vienna Bronze)とは、別名オーストリアン・ブロンズ(Austrian Bronze)ともいわれ、1800年代半ばにオーストリアのウィーンで生産が始まったとされる多色塗りのブロンズ細工をいいます。

 現在でも生産は継続されていますが、モチーフのほとんどは過去のアンティーク製品を復刻したものが中心になっています。現代の製品は、「ウィーンの小さくて高級なおみやげ品」といった方がわかりやすいかも知れません。ブロンズ製なので、小さくてもずっしりと重い感触が印象的です。

ヴィエナブロンズ

 アンティークのヴィエナ・ブロンズは、イギリスをはじめとしたアンティークに理解の深い国ではそれなりのマーケットとして認識されています。しかし、他のカテゴリーと比較するならば、相当にマイナーな存在であることは間違いないでしょう。

 私は、自分自身が魅力を感じたアンティークのヴィエナ・ブロンズが、世界的に見てもあまりにマイナーであることに疑問を感じています。ヴィエナ・ブロンズは、他の著名なアンティークカテゴリーと同様に稀少性やアート性などを満たす価値あるアンティーク製品であると評価しています。

ヴィエナブロンズ

 そのような理由から、私はヴィエナ・ブロンズを「珠玉のマイノリティーアート」だと定義したのです。このWebサイトをはじめとして、ヴィエナ・ブロンズが現在のあまりにもマイナーなポジションから抜け出せた時、私は自分自身の感性に多少の誇りを持てるのかもしれません。

ヒヨドリのトレイ